腸内環境改善で美しくなろう|内側からキレイを保つ

男女

乳酸菌で便秘を解消する

ウェスト

便秘はただでさえ不快感を伴うものですが、慢性化することで健康を害す危険性があるため注意が必要です。便秘になると腸内の蠕動運動が阻害されます。すると、腸内に取り込まれた食物が腐敗し始めます。腐敗した食物から栄養が吸収されると、有害物質から血液が作られるため、ドロドロした不健康な血液が体内を流れることになります。それが高血圧や高脂血症、心筋梗塞や脳梗塞といった生活習慣病の原因になるのです。また腐敗したニオイが体内に籠ることで、血液がそのニオイを吸収したり、口臭や体臭として外に出ることになります。便秘はこのように様々な弊害を生むため、早期解決が大切になります。便秘解消のためには乳酸菌を摂取するのがオススメです。

乳酸菌を摂取することで、腸内環境を正常化すると、便秘解消の他にも様々なメリットが得られます。まず腸内環境が整うと、免疫力が向上します。免疫力を司る免疫細胞は、その7割が腸内で作られるとも言われています。腸内環境が整うことで、免疫細胞を活性化させることができるのです。また腸内環境が整うことで、自律神経やホルモンバランスが安定するのです。それらが安定することで、心身の安定をもたらします。このように、便秘解消のメリットは、腸内環境の改善が様々な健康効果をもたらすことにあるのです。便秘解消には乳酸菌がオススメですが、その際にはオリゴ糖や食物繊維を一緒に摂ることで、腸内で乳酸菌が活性化するのを助けます。